0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

クロニクルレガシーデッキ発売前に確保したいオススメカード達

 

 

早くクロニクルレガシーデッキ発売してくれませんかね!

 

 

 

もう頭のなかでデッキが!デッキが暴れているんです!

 

 

というわけで今回はもうすぐ発売するクロニクルレガシーデッキと相性のいいようなカードをいくつか紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルカディアス鎮魂歌

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170804000123j:plain

 

Ⅿの悪魔龍リンネビーナス

コスト6/パワー6000

 

・スレイヤー

・wブレイカー

・マナ武装4:多色マナが4つ以上あれば、墓地から5コスト以下のクリーチャーを1体場へ。そのあと自分の場のクリーチャーをすべて「スピードアタッカー」を与える。

 

 

 

 

アルカディアス鎮魂歌のデッキコンセプトは多色クリーチャーが多く入っていることです。師子王の遺跡、フェアリーミラクル、が再録されているところを見ると多色デッキで組んでほしいみたいですね。

 

リンネビーナスは新規カードのアルカクラウンと抜群のシナジーを発揮しますね。

 

 

 

・不足しそうな火文明を色に持っていること。

・コストが6なのでアルカクラウンで踏み倒せるということ。

・自分のクリーチャーをSAにできるのでアルカクラウンで展開後、ロスなしで殴り始められること。

 

 

 

デーモンコマンドを持っているので種族サポートを受けられるのも大きい点であります。

 

今回は新キング、新クイーンでロックすることがコンセプトのような気がします。

 

クリーチャーを2体並べられるので、進化元を準備しやすいですし、リンネはスレイヤーを持っているので殴り返されづらいというメリットもあります。

 

アルカクラウンの効果で出てきたときは大喜びで殴りかかりましょう。リンネが出ればマナ武装達成で自分のクリーチャーはSAになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170804001533j:plain

 

水晶邪龍デスティニア

コスト7/パワー7000

 

・wブレイカー

・ブロックされない。

・マナ武装4:場に出たとき、手札を全部山札に戻し、4枚引き直す。その手札の中から相手に見ないで選ばせる。それがクリーチャーであれば場に出してもよい。

 

 

 

www.noyleseevisions.site

 

 

上の記事でも解説していますが、おすすめなのでもう一回。

 

アルカクラウンで踏み倒すことの可能なマナコスト。そして連鎖するかのようにデスティニア自信がランダムにクリーチャーを踏み倒す能力をもっています。

 

アルカクラウンで大量踏み倒し→デスティニアでドローし直し、アルカクラウンをひいてもらう→再びアルカクラウン踏み倒し・・・など相手の運が悪ければ面白いくらいクリーチャーの踏み倒しが可能になりますね(笑)

 

しかもデスティニアは進化クリーチャーも踏み倒すことが可能です。キングやクイーンを選択してもらえば、すぐさま進化可能。

 

疑似3枚ドローカードなので、コストを払って召喚しても優秀なドローソースとして利用可能ですね。

 

 

 

 

 

 

 

風雲!怒流牙忍法帖!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170804002754j:plain

 

剛撃古龍テラネスク

コスト6/パワー5000

 

・場に出たとき、デッキトップを3枚表向きにする。その中から好きな数のクリーチャーを手札へ。残りをタップしてマナゾーンへ。

 

 

 

 

 

マナ加速兼手札補充役としての重要クリーチャー。シノビクリーチャーを手札に加えつつ、ニンジャストライク圏内までマナを伸ばすことのできるクリーチャー。

 

このクリーチャー、種族にジャイアントを持っているんですよ。しかもドルゲーザクラスの手札補充能力。

 

セイガイザ、テラネスクとマナと手札を両方伸ばすクリーチャーを多く積める構築にしたいものですね!

 

 

使うとわかる、エゲつない加速力。

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170804004041j:plain

 

別格の超人(イタリック・ジャイアント)

 

コスト7/パワー8000

 

・wブレイカー

・相手がクリーチャーを出したとき、ガチンコジャッジする。自分が勝ったら、そのクリーチャーをマナゾーンに置く。

・相手が呪文を唱えたときガチンコジャッジする。自分が勝ったら、2ドロー。

 

 

 

こちらは高コストジャイアントデッキです。

 

気合でガチンコジャッジに勝つ前提のお話です。

 

このクリーチャーを場に置いておくだけで、相手のクリーチャーがでるたび、マナゾーンに送れる可能性があります。いや、送ります(気合)。

 

相手の攻撃を手札誘発のニンジャストライクで防ぐデッキですが、別格の超人を出してしまえば、

 

 

攻撃どころか、出すことさえも許しません。

 

盤面と手札で鉄壁の守りを築き上げましょう。

 

 

そして相手が呪文を唱えたときもガチンコジャッジ。

 

2ドローできます。

 

ニンジャストライクを手札に呼び込むことができますね。

 

 

 

 

そしてこのクリーチャーはコスト7なので西南の超人からすぐにつなぐことができまうすね。早期ロックも夢じゃないですね・・・?

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

まだまだ、値段はあがっていないんじゃないでしょうか?土隠雲の超人やクリスティゲートは値段が上がってしまいましたが、まだこの辺はあがってないんじゃないでしょうか!?テラネスクはグラスパーループのせいで上がっていますが、そのほかは注目されてるのかな?

 

 

あくまで私の意見ですので、これ入れれば強くなる!ってわけじゃありません!ご注意を!