0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【考察】2017年7月環境におけるデッキ選択~ロージアダンテ~

 新殿堂発表後の初CSに出場しようかと思ってるのですが、なかなか握るデッキが決まらない。

 いろいろなデッキで出てもチャンスがあるのはいいことなデュエルマスターズ環境だが、果たして何を握ってでるのが最適なのだろうか?

 

 

一度、熊本超CSのデッキ分布を見返してみた。

 

 

 

 

全体のデッキ分布(参加人数2000人)

1位:モルトNEXT(13.1%)
2位:ドギラゴン剣(10.7%)
3位:ハンデス(9.8%)
4位:ミラダンテⅩⅡ(8.6%)
5位:ビートジョッキー(6.1%)
6位:ジョーカーズ(5.7%)
7位:サザンルネッサンス(5.3%)
8位:デッドゾーン(5.3%)
9位:墓地退化(4.5%)
10位:5色コントロール・5色ビッグマナ(4.1%)
その他:(26.7%)

 

 

 

なるほど、多種多様なデッキが存在している群雄割拠な環境ですね!

デュエルマスターズらしい魔境ともいえるでしょう。

 

ではベスト16のデッキ分布も併せてみてみる。

 

 

 

 

ベスト16のデッキ分布(16/2000人)

優勝:青黒赤t白緑ドギラゴン剣@りょーつさん
2位:緑単t白ループリペア@セキボンさん
3位:青黒赤t白緑ダイスドギラゴン剣@ウスラトンカチさん
4位:赤緑モルトNEXTリペア@モルドラさん
 
ベスト8:赤緑t白モルトNEXTリペア@ムラカミ@くわけんさん
ベスト8:白青ミラダンテⅩⅡ@Mmjさん
ベスト8:黒赤t白デッドゾーン@ボーグのホールさん
ベスト8:黒赤t白デッドゾーン@しんとさん
 
ベスト16:白黒赤デッドゾーン@うにけしさん
ベスト16:青赤レッドゾーン@アルさん
ベスト16:黒赤緑t白青ドギラゴン剣@rinさん
ベスト16:5色ダイスドギラゴン剣@prismさん
ベスト16:5色コントロール@レイさん
ベスト16:5色コントロール@どてらさん
ベスト16:5色ビッグマナ@フェルさん
 
 
入賞が多いのは、ドギラゴン剣を主体にしたデッキか、デッドゾーンを主体としたデッキですね。全体的に殴り掛かるデッキが多い印象になります。それなら受けに特化したロージアダンテを握りましょう!
 
 
ちょっと待てよ・・・そんなに安直な考えでいいの?
再びデッキ分布を見直してみよう。
 
 
4位:ミラダンテⅩⅡ(8.6%)
 
ふむ、デッキ使用率としてはミラダンテⅫのデッキはそんなに使用率は悪くない。むしろ4位というのは多いほうだ。しかし、上位を占めるほどではない。これはどういうことなのだ・・・?受けが強いデッキではないのか?
 

f:id:Noyleseevisions:20170713082546j:plain

 
1.シールドトリガーが厚く、ビートに強い。
 ドラゴンズサイン、ヘブンズゲートと大型ブロッカーを踏み倒すことが可能な双璧を準備しながら相手を迎え撃つ。こちらからは手札を整えつつ、ロージアⅫを狙い・ロックをかけながらフィニッシュを狙う。殴りにかかってくるデッキを食うために生まれてきたようなデッキだ。ではどこに負け筋が存在するのか。
 
 
2.過剰なハンデスへの耐性がない。
 
???「何言ってるんだエアプが!光にハンデスしても時の秘術師ミラクルスターを引っこ抜いて、墓地の呪文をごっそり回収されるんだよ!意味がねえんだよ!」
 
こう怒られてしまうかもしれませんね。確かに、ハンデスはミラクルスターを引き抜いてもらえば墓地から呪文をごっそり回収し、逆にアドバンテージを稼ぐことができます。しかし回収できるのが呪文だけというのもまた問題。手札に抱え込みたいのはどちらかというとサイン・ゲートから踏み倒し可能な優秀なクリーチャーなんです。大型ハンデス、もしくはクリーチャーを抜かれるだけで痛手。
 
 
 
3.メタを張られると動きづらい。
ロージアダンテというデッキタイプは構築の都合上、相手のシステムクリーチャーを除去する手段が乏しいデッキです。さらに妨害手段がシールドトリガーに依存しているため、序盤に相手のテンポを崩したり、メタカードを除去する術がありません。わかりやすいメタ方法として、ST踏み倒しメタである単騎連射マグナム、呪文メタであるラフルルが当たり前のように上位デッキに積まれている。単に受けが強いだけじゃ対策を打たれて突破されてしまう。

 

 

 

うーん、なかなか難しい、純粋に殴りあうしかないのか。ループ系統が少なくなった今がチャンスかと思ったが、相手だってトリガーを踏まないように真剣である。

 

 

しかし、こちらからの主張点もたくさんある。

・易々と突破できない強固な双璧、多くのタップ呪文。

・Ⅻによる召喚制限、ミラクルストップによる呪文禁止と事実上のロックが可能。

 

これらにうまく誘導してゲームを進めることができれば自然と形勢はこちらがよくなるだろう。