0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【永久保存版】ファンデッキだって勝ちたい!~基本編~

 

 

 あなたの好きなカードはなんですか?

 

 

 

 

 自分の好きなデッキ、好きなカードがあるんだけど、自分弱いし、戦えないし…なんて言ってるそこのあなた!まだまだ諦めるには早いですよ!

 

 もちろんカードへの愛情だけでは、インフレという神(ウィザーズ)の見えざる手には抗えません。しかし、デッキの作り次第で勝率はガラッと変わります!

 

 

 いくつかのポイントにわけて紹介していきましょう。

 

 

 

 

「僕でも勝てるかな?」

f:id:Noyleseevisions:20170711080236j:plain

ケースケ「・・・・・」

 

 

 

 

 

~はじめに~

 

「環境デッキが早すぎて一方的に負けてしまう!無理!」

 ごもっともです。デュエルマスターズのデッキは年々早いデッキが増えていきます。でもそれはしょうがないことです。弱いカードだしても買ってもらえないから。特にデュエルマスターズは一度それを体験しています。この話はまた今度。

 とにかくゲームテンポはどんどんあがります。レッドゾーンやビートジョッキーなどの速攻で決めるデッキ、4ターン目などに大型が出てくるドギラゴン剣、通称"廃車"などと呼ばれるデッドゾーンなどとにかく速い強い。

 それでもやっぱり好きなカードで勝ちたい!って人への記事です。

 

 

 

 

1.速さをあげて追いつけ!

 

 ならば、どうしようか?こちらも速度を上げていきましょう!

 一撃奪取サイクル虹彩奪取一番隊などのコスト軽減クリーチャーを入れていくのはオススメです!

 

 自然が入らないからブーストできない、無理して自然を入れるデッキなんて嫌だ・・・なんて思ってる人もここにいます。2コストのマナコスト軽減カードを入れればマナが増えずとも1ターン早くなります!

 

 

 

もちろん速さをあげるなら他にもいい手があります。「チャージャー呪文」です!

 闇の鉄板チャージャー呪文であるボーン踊りチャージャー、自然の呪文でクリーチャーサーチであるライフプランチャージャー、火の手札入れ替えができるネクストチャージャーと、動く準備をしながらマナも加速できるというまさに一石二鳥の呪文がたくさんあります!

 

 

 

 

2.守りを強くしてすぐに負けないようにしようぜ!

 

 チャージャー呪文などでいくらスピードを速くしても、それでも理不尽にこちらに突っ込んでくる輩は後を絶ちません(# ゚Д゚)。確かに、デュエルマスターズというカードゲームは先にシールドを0にしてダイレクトアタックを決めたほうが勝ち、というゲームですね。しかし、そのシールドに罠が仕掛けられているのがデュエルマスターズでもあります。ならば、早めに攻めてくる相手を嵌めて逆転していきましょう!

 

 自分の作りたいデッキにあった、相手の攻撃を妨害できるシールド・トリガーを選択します。

 

 火文明・・・ドドンガ轟キャノン破壊者シュトロム

 自然文明・・・古龍遺跡エウル=ブッカ、父なる大地

 

 光文明・・・DNAスパーク、閃光の守護者ホーリー

 

 水文明・・・終末の時計クロック、龍脈術 水霊の計

 

 闇文明・・・凶殺皇デスハンズ、地獄門デスゲート

 

 

 代表的なカードをいくつか挙げてみました。どれも優秀なカード達ですね。再録もあって手に入りやすいカードも多いですね。

 やはりデッキにシールド・トリガーは必須です。私のデッキ作りのルールで、シールド・トリガーは必ず8枚以上入れていますこれはなかなか破れないルールです。10枚~16枚と入れているデッキも珍しくありません

 シールド・トリガーをたくさん入れていると心に余裕ができます。「まだまだ逆転できるかも!」と諦めずにデュエルマスターズを楽しむこともできます。

 諦めたらそこでデュエル終了です!できる逆転もできなくなってしまいます!

 

 

3.使いたいカードを出して勝負に勝つ!

 

 ここで一番最初の質問に戻りましょうか。

 

 

 

 

 

 あなたの好きなカードはなんですか?

 

 

 

 

 

 そのカードを思い浮かべたでしょうか?私も1枚思い浮かべました。

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170711090258j:plain

 

 

 やっぱり君だったか。

 記事の最初に出てきたキュートウィスパーはどこにいったんだ。

 

 

 

 あなたも好きなカードを思い浮かべましたか?あとはそのカードと相性のいいカードをたくさん選んであげましょう。そこだけはなかなか記事にすることができません。みなさんの好きなカードはみなさんしかわかりません。一生懸命考えてあげてください。デッキは応えてくれるものなんです。

 

 

 さてさて、この記事はファンデッキで勝つための基本編です。もはやデッキ作りの基本といっても過言ではないでしょう。応用編も記事にします。みなさんが好きなカードで勝つために、好きなカードで勝ち、デュエルマスターズを好きになってもらうために全力で記事を書いていきたいと思います!